ドモホルンリンクル年齢になったかな?

もうすっかり中年になって、そろそろドモホルンリンクル適齢期じゃないかと思う私のブログです。

じっくり見守られた貴重な一滴一滴を無駄遣いした話

time 2017/08/10

タイトルだけでほぼ要点が伝わっていますが、そういう話です。
私は現在34歳の主婦ですが、ドモホルンリンクルとのファーストインパクトは古く、小学生の時には既にテレビCMを見かけた記憶があります。
研究所で一滴一滴見守られて作られるというドモホルンリンクル。
その効果はどの程度のものかしら、と試してみたく、サンプルを請求したことがありました。
届いたサンプルは確か7品目、3日分相当あったかと記憶しております。
一つ一つに丁寧な使い方の指示があり、それを×7品目分こなすのはかったるいなと思いながら3日間使ってみた結果、10代の頃既に「脂も水もありません」と言われていた私の砂漠肌には、そこそこの潤いが満ちておりました。

「そこそこ」です。
なーんだ高級化粧品っていっても、ドラッグストアの少しいい化粧品とあんまり変わらないじゃない。
そんな無礼な感想を抱いた理由はドモホルンリンクルのせいではなく、当時の私が23歳だったからです。
今振り返れば、なんぼ乾燥していたとはいえ、23歳は23歳。
そんな高級化粧品を使わなきゃいけないレベルまで肌状態が悪化している訳がないんです!
研究員の皆様が大事に大事に見守った一滴一滴を、23歳のツルツル肌に!
何という愚行!

あれから11年経ちました。
結婚して子供を産み、子育てを経て、家事と仕事の両立に追われながらも、11年前より確実に幸せだと言える生活。
その生活と引き換えに、私の肌からは着実にハリやら耐性やら白さやらが失われています。
今こそドモホルンリンクルを…!と思わなくもないんですが、お試しサンプルって確か一人一回までなんですよね。
お試ししてる場合じゃなくなる、即現品を投入せねばどうにもならない段階に至るまで、次のドモ体験は取っておこうと思います。

down

コメントする